HOME > VAPE > VAPEとの出会い(iQOSの不満続出とPloomTECHへ移行編)

VAPEとの出会い(iQOSの不満続出とPloomTECHへ移行編)

前回「VAPEとの出会い(タバコからiQOSへ移行編)」の続き。

やっぱり見た目が気になるiQOS

すっかりリアタバ(タバコ)が吸えなくなり、iQOSに完全移行できた(?)私。
でも満足はできていませんでした。

とにかく見た目がダサい!

なんかこう、スタイリッシュ感がゼロなんですよね…。
好みの問題も大きいとは思うけど、デザインも質感も高級感はあるけどおじさんくさい(失礼)、
大きくて太いズッシリした雰囲気なのにそこから白くて細~いヒートスティックがちょこんと飛び出しているのもなんかチグハグで許せない…。
たまに折れるし。
飛び出した部分が折れちゃうと、中に残ってしまった部分を取り出すのがまあめんどいめんどい。

やっぱり面倒なiQOS

吸うたびにチャージャーから取り出してホルダーにヒートスティックを挿して電源ONにして暫く待って…をしなくちゃいけない。
吸い終わったらホルダーからヒートスティックの残骸を取り出して捨てて、ホルダーをチャージャーに挿して充電して……。
個人的にはチェーンスモークできないのは結構な不満ポイントでした。

私の場合そこまでニコチン依存というほどではなく、長時間吸わなくてもイライラしたりはしません。
が、タバコを吸う一連の動作がしたくなる、手持ち無沙汰感で落ち着かない、等の所謂「習慣依存」といわれるもので
PC作業中や待ち合わせ中、電話中等にチェーンをする癖がしみついています。
それができないのが地味にストレスでした。

でももうタバコには戻れない。

持ち方にも悩むiQOS

人差し指と中指でピースの形で下から支えるには太くて重い、
親指と人差し指でつまむのもコレジャナイ感、
最終的に花魁さんのキセルの持ち方みたいな…(伝われ)に落ち着いたものの…うーん。
見た目の問題も持ち方の問題も、全て太くて重いのが原因です。

※余談※ちょっと調べたところ私の持ち方は武士スタイルっぽい。
こちらに「歌舞伎役者の所作で分かる役柄」として持ち方の画像あり。
キセルにも興味がわきますねー。

私のiQOSはネイビーのしっとりした質感のモデルでしたが
白いモデルはサラサラで、滑って落としやすかったり転がったりもするようです。
白のほうがカワイイなあと思っていましたが、それは困る!

Ploom TECHの存在を知る

iQOSはダサいし面倒だしタバコにはもう戻れないし、かといって突然禁煙もできそうにないし、八方塞がり!
と思い悩んでいたところ
「VioletCatさんってiQOS吸ってるよね、同じような電子タバコでPloomTECHってのがあるらしいよ。オシャレだよ。」
と知人から救いの一言が…。
もちろんすぐに調べました。

「福岡限定…だと…?」

iQOSも発売当初は仙台限定だったと記憶していますが、PloomTECHも福岡限定だったのです。
あーコレは暫く買えないパティーンだわーと諦めようとしたその時、大事なことを思い出しました。

父が福岡に住んでるじゃなーい!(゜ω゜)ピコーン!

こうして無事にPloomTECHを入手。
実際は予約をしても抽選だったり転売屋さんとの争奪戦があったり本人が受け取りに行かなければならなかったり…色々とあったのですが、ここでは割愛しますw

Ploom TECHのメリットデメリット

仕組みはiQOSとは全くの別物だったのですが、「VAPEとの出会い(タバコからiQOSへ移行編)」で書いたiQOSのメリットはそのままに、

  • 思っていたよりしっかり「吸った感」がある
  • ニオイがほぼないので周りに迷惑をかけない
  • 細くて2本指でも持てる
  • スタイリッシュ←大事!
  • 電源ON/OFF等の動作は必要なく、吸うだけで自動ON
  • 自分の好きなタイミングで好きな回数吸い、そのまま放置して作業続行できる
  • 一回一回ゴミが出ない
  • タバコ1箱と同程度の価格だがタバコより長持ちする

等々、デメリットなしでは!?と思うほど私にはベストマッチでした。

しいてあげるとすれば

  • たばこカプセルとカートリッジの交換時期がわかりづらい
  • たばこカプセルとカートリッジがバラ売りされていない
  • 上記セットが福岡のタバコ販売店&コンビニとJTのサイトでしか購入できない
  • (2017年に全国展開すると言っていたような気がするので、コンビニでも購入できるようになる…?)

このあたりでしょうか。

たばこカプセルもカートリッジも交換時期が見た目ではわからず、吸ってもあまりわからず(笑)、
どちらかが先になくなって交換すると一方だけ余って…∞という問題があります。
カートリッジはヤフオクやメルカリなんかで大量に出品されていたりしますね(´△`)
たばこカプセルは中に煙草の葉(ニコチン)が入っているので販売してはいけないとかなんとか。
余って溜め込んでるひとはどうしてるんだろう。
JTがバラ売りしてくれればいいのに。

カートリッジの補充・使いまわし

たばこカプセルが消耗すると味が薄くなってくるのですが、
いつから味がなくなっているのか気付かず吸い続けてしまうことが多かったです。
一応LEDが点滅して交換目安のお知らせをしてくれるのですが、その時点ではまだ味が残っていてもったいない気がしてしまったり。
暫く粘ったあと新しいものに交換すると味の濃さに感動できますw

味やニコチンがなくなっているのをわかった上で1個のカプセルを使い続けることも可能ではあるのですが、
カートリッジは消耗するとミストが出なくなるので交換しなくてはなりません。

どちらかが余るのももったいないし、JTで購入すると送料がかかるし、父に送ってもらうのも難しそう。
なんとか良い方法はないものか?
調べてみると、ベジタブルグリセリン=VGというものや、VAPEというもののリキッドが使える、それでカートリッジ補充して再利用、格安でずっと吸える…!?
という内容の記事がチラホラ出てきます。

VAPE?
VG?
何それ?

…ここでやっとVAPEが登場しました(長い)!

「VAPEとの出会い(PloomTECHの仕組みと補充~そしてVAPEへ~編)」へ続く。
…予定。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
↑ポチットナ!

You may also like...

1 Response

  1. March 16, 2017

    […] 「VAPEとの出会い(iQOSの不満続出とPloomTECHへ移行編)」に続く。 […]

Leave a Reply

Your email address will not be published.