HOME > VAPE > VAPEとの出会い(PloomTECHの仕組みと補充~そしてVAPEへ~編)

VAPEとの出会い(PloomTECHの仕組みと補充~そしてVAPEへ~編)

大変長らくお待たせ致しました。
ワーオ!もう2ヶ月近く経ってるゥー!

…ということで、何事もなかったかのように
前回「VAPEとの出会い(iQOSの不満続出とPloomTECHへ移行編)」の続きです。
(前々回→「VAPEとの出会い(タバコからiQOSへ移行編)」)

PloomTECHの仕組み?VAPE?

PloomTECHでほぼ満足していた私。
が、

  • たばこカプセルとカートリッジの交換時期がわかりづらい
  • たばこカプセルとカートリッジがバラ売りされていない
  • 上記セットが福岡のタバコ販売店&コンビニとJTのサイトでしか購入できない

この辺をどうにかしようとして
「VGを補充すれば再利用できる」だとか「VAPEのリキッドが使える」だとか
そういうところに辿り着きました。

何VAPEて。

調べてみると、iQOSは煙草の葉を熱して(蒸して)ニコチン入り水蒸気を吸う。
PloomTECHはカートリッジ内のコイルでリキッドを蒸発、たばこカプセル内の煙草の葉を通して水蒸気を吸う。
VAPEはアトマイザー内のコイルでリキッド(海外にはニコチン入りの物も存在)を蒸発、水蒸気を吸う。
所謂電子タバコ。
…なるほどね。
昔一時期ハヤ…りかけて廃れたと思ってたけどまだあったのか。電子タバコ。

本当に再利用できるのかチャレンジ

仕組みがほぼ同じならそらリキッドも使えるわな。たぶん。
しかも¥460/1箱(たばこカプセル×5&カートリッジ×1)+送料をかけてJTで買わなくても、
VAPE用リキッドはネット通販でも実店舗でも気軽に買えるらしい。
で、リキッドは香料とVGとPGで作られていて、材料も簡単に手に入るし自作し放題らしい。
VGだけでもいいらしい。
やろうと思えば個人輸入で海外からニコチン入りリキッドも入手できるらしい。
コスパもよくなる。
というか自作リキッド調合とかちょー楽しそう。なにそれ。

……やってみるか。
ってなりますわなー!
今思えばここから既に沼に足を突っ込んでました。

カートリッジ補充の手順

ここは簡単に。VAPE BLOGですしねここ。
VAPEスタートしたあとにPloomTECHに行くひとはほとんど居ないと思われますし……。
最近ちょっと良さを再確認してたりはしますがw

えーと。

カートリッジの内蓋みたいなものをかぎ針(編み物用)でひっかけて取って、
100均の注射器型シリンジでコイル部分にリキッドなりVGなりを注入する!

以上!

内蓋は戻してね☆

たったこれだけでコイル(とコットン)が焦げるまでカートリッジ使い放題ですよ奥さん。
最初はかの有名な(?)ケンエーのグリセリンを買ったのでコスパも最強。
ただし、カートリッジは再利用できても(ミストは吐き出せても)、
たばこカプセルは味もニコチン感もなくなっていきます。
※iQOSの煙草の葉に詰め替えてみたりしたけどダメでした

仕方なく市販リキッドを購入→注入してみるも、うっす~~~~~~い。
ちなみに初めてのリキッドはKAMIKAZEのラズベリーアッサムと、スーパーハードメンソール。
ラズベリーアッサム、今でも大好きなくらいとても良い香りがするのですが、
吸うとちょー物足りない。
これはリキッドのせいなのか…?ニコチンがないせいなのか…?PloomTECHのせいなのか…?
VAPEに移行するか……?

まあまあ、とにかくそんなこんなで、とりあえずのエセVAPE LIFEがスタートしてしまったのでした。

そこから先はもう転がり落ちるように

ここを読んでいる方なら堕ちっぷりはきっとわかるよね。うん。。

始めた頃、情報収集のためTwitterでVAPE垢(今ではメイン垢に)を作り色々とブツブツ言っていたので
覚えている方もいらっしゃるかもしれませんw
あの時は本当にお世話になりました。
これからもお世話になります(?)。

「PloomTECHでエセVAPEしてます!」
「VAPEを始めたくて、ArcusとPicoとNautilus miniを買うつもり!」
「届くまでお試しレンタルがあったらいいのに~♪」
等々、そんな感じのことを気ままに呟いていたわけですが
その後コレ(レンタル)でひと悶着ありましたw
それはまた別の機会に……書くかも知れない、書かないかも知れない。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
↑ポチットナ!

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published.